マリーの健康診断

我が家のマリー、今年10歳を過ぎたから、年2回健康診断を受けることにした。

エコーとレントゲンの画像診断は当日に結果を教えてもらえて、問題なし。

喘息持ちで、喘息の時とそうでない時の画像の違いを教えてもらった。

今でもステロイドは飲んでるけど、週1回だし、様子を見ながら更に間隔を広げられたらなと思ってる。

一週間後には血液検査の結果も出て、こちらも問題なし。

腎臓の状態がわかるSDMAは前回より下がってた。

10歳超えると、猫は腎臓の状態が気になってくるよね。

シニア検診の内容は

  • レントゲン
  • 腹部エコー
  • 血液検査
  • 甲状腺機能検査

これに尿が取れれば、一緒に尿比重も見てもらうけど、マリーは警戒心が強いから、なかなか取れなくて、今回も取れなかった。

これで2万円。毎年春の狂犬病予防接種が行われる時に合わせて、健康診断はキャンペーン価格になるから、その時にデイジーは受けてる。

ご飯の食いつきが悪くて、いろいろ試行錯誤してたけど、それも落ち着いて、残しがちではあるけど、体重が減るんじゃないかと心配する事はなくなった。

急に寒くなったりもしてるけど、マリーもデイジーも元気!