人は愛を確認するために悩み問題を作る

昨日は、プロマス7期を再受講。

随分痩せたコバ(健康です)

カウンセリングについてお勉強。

実は悩みって自分自身で作り出しているんだよ。

なぜか?

愛を確認するため。

何に悩んで、なぜ悩んでいるかを人に話すとき、

  • 私はこんなに頑張っている
  • 私はこんなに大変な思いをしている
  • 私は悲しい
  • 私は怒っている
  • 私はかわいそう
  • 私はダメな人間

などなど。色々悩みの内容は色々だけど、

何をわかって欲しいと思っている?

  • かわいそうな私
  • 嫌われたくない
  • 愛されるかどうか?

自信が欲しい、不安に思っている、寂しいと思っている。

つまり、周りから自分が愛されているかどうかを確認するために、問題やら悩みやらを作っているだけ。

「私はすばらしい」って自分でわかっているから、それの確認作業なんだよね。

どういうこと?

「愛されていない」という人は、過去にすごく愛されてきて、愛を知っているから失ったと勘違いしている。

「お金がない」という人は、過去にお金を持っていたから、不足感を感じている(でもそれは勘違い)

私はすばらしいを知らなければ、すばらしいがわからないし、確認作業はしない。

そ、みんなすばらしい人なんだよ。それを心の奥底の底の底では知っているんだよ。

とは言え、なかなかそれを理解するのは時間が掛かる。私もまだちゃんと理解できていない。だから、こうしてコバの所に通ったり、エイブラハムを勉強したりしている。

普通は理解するのに何年もかかるから。

たくさん悩んで、勉強して、地球ゲームを楽しんでいるんだよ。


話は変わって、ゆみがフルーツピークスのフルーツプリンをプレゼントしてくれた!
これがめちゃうま!おすすめデザートですよ!!
そして、猫ちゃんTシャツを自慢する(笑