はじめてのウロキャッチャー

ウロ=泌尿器科(学)の略

ウロキャッチャーとは、尿取りの器具のこと。

白いところが、硬めのスポンジ状になっていて、猫がトイレでおしっこを始めたら、すかさずお尻の下に入れて採尿。

座った姿勢でするけど、お尻は少し砂から浮いている。

その隙間に入れるのだ!

我が家はシステムトイレは使用せず、普通の固まる砂を使用している。

2匹とも、ややうんち緩い組だからシステムトイレはちょっとね。

いままで家で採尿したことなかったから、

猫にいたずらされなくて、

すぐ取り出せて、

なおかつ出すときに猫を驚かせない場所をアレコレ探し、

サッと取り出す練習もし、

いざ本番へ。

再検査用だから、今日取れなくても大丈夫。

と、緊張を押さえつつ

チャンスきた!!!

デイジートイレに入る!

おしっこだ!

すぐウロキャッチャーを取り出し、お尻の下に入れる!

無事採尿できた!

ちょっと少ないかな?ま、いっか。

朝の5時半なので、冷蔵庫保管。

病院に持って行った結果、ちょっと量は少なめだけど、検査はできた。

まだ潜血があるけど、膀胱炎の症状が出てなければ大丈夫。

というわけで、デイジーの治療は終了。

私の緊張を読み取ってくれたデイジーは、取りやすいタイミング、取りやすい姿勢をとってくれた。

その後、いいおしっこ出すから見てね。と言わんばかりに目の前でトイレに入っていき、いい量のおしっこを出した。

ありがとね、デイジー。

今日も読んでくれてありがとう☆毎日に幸せを。