ぢんさんが歩いてきた過程を歩いているということ

最近空を見てる?

心屋に出会って、多分2年半から3年くらい?

まだまだ心屋ひよっこ組だと思ってるけど、随分自己肯定感や、人との付き合い方は変わってきたと思う。

で、心屋の人って、空の写真をSNSに載せる人が多いんだ。

お花のことを書いている人が多いんだ。

私の周りだけ?

だから、よく空を見上げるようになった。

よく、お花を見るようになった。

青空が綺麗だな。夕焼け、朝焼けが綺麗だな。雲の形が素敵だな。

あそこに咲いている花が綺麗だな。花壇の花が変わった。

空や花に目を向けるのが普通になった。

そりゃ、イラつく事とか、ムカつく事とか、しんどい事、不安な事、いーっぱいあるけど、それでも心屋に出会う前と比べたら、心に余裕ができた。

ぱっかーんときて、急に変われることはなかったけど、自分でも気付かないくらい少しずつ変わってきているようだ。

ぢんさんの本を読んで、できるわけないとか、特別な人だからでしょとか、言うのって、結果しか見てないからだよね。

今に至るまで、いろいろやってきたから、この結果があるのであって、そうなるまでの過程を私は今歩いている。