怒っていても解決はしない

先日買ったエアコン。
この1週間、室温管理に四苦八苦。

設定温度を冷房で29℃にしても、室温は25℃くらいまで下がってしまう。

設定温度を上げると、湿度も上がって蒸し暑い。
設定温度を下げると、湿度も下がるが冷えすぎる。

その上がり方、下がり方が半端ない。
全くちょうどよくならない。

ネットでいろいろ調べたけど、はっきりした理由がわからない。

と言うわけで、メーカーに電話して聞いてみた。

残念ながら、その電話では決定的な解決策は見つからなかった。

でもね、その後気づいた。

あの設定を変えればいいのかも!

その設定は、マニュアルを読んで存在は気づいていたけど、ウチは関係ないと思って、スルーしてた。

でも、電話で担当者と話したことによって、もしかしたら!って気づけた。

さてこの出来事、前の私なら、
『話しているときに、なんでその設定のこと気づかないんだ?』
とか、電話すらせずに、
『高い金出して買ったのに、使えない!』
って怒ってたと思う。

しかし!今の私は違う!!

まず、メーカーに電話してわからないと聞いたのが素晴らしい!
そしてその時の担当者から、
湿度と室温の関係
マニュアルにはない冷房と除湿の関係
その機種の除湿はどういう方式なのか、マニュアルに載っている以上の内容
同じ温度設定でも、寒くなりにくくする方法
などを聞くことができた。

わからないことは、詳しい人にさっさと聞いた方がいいね!
マニュアルにない詳しいことまで聞けた。

これだけでも良かったと思ってたら、

はって気づいた。
あの設定を変えればいいのかも!

マニュアルで読んでいたのに、関係ないと思ってた。
電話であれこれ教えてもらった中にヒントがあった。

早速変えたら、

めっちゃ快適〜❤️

ちゃんと設定温度と同じくらいに室温も変わるようになった。

なんとかなるだろう。って思ってたら、ちゃんとなんとかなった。
思い通りにならないからって、イライラして怒らず(ちょっとイラッとはしてた)できる事をやってたら、理想の結果以上の物を得られた。

心屋の効果はこんなところにも出てきたよ。