人生は捨てて、見つけて、仲直り

お母さんは、子供にあれダメ、これダメって怒るよね。

それってなぜかな?

お母さんは、子供のためって言うだろうね。

もちろん、それも理由としてある。

でも、本当はお母さん本人のため。

子供が悪さしたら、怒られるのは誰?

お母さんもだよね。

あそこのお母さん、ちゃんと子供を躾けてない。ダメなお母さんね。って言われちゃうからね。

子供の時は、家族という狭い世界しか知らないし、お母さんに嫌われたらどうしようって、すごく思うから、一生懸命いい子になろうとする。

で、大人になるまでに、いらない自分を捨ててしまうけど、捨ててしまったがために、辛い思いをする。

大人になったら、捨てた自分を取り戻す作業が始まる。苦しいことや、思い出したくない事も見ないといけない時があるけど、

そうやって、捨てた自分を見つけて、仲直りして、取り戻すと、毎日が更に楽しくなる。

捨てた自分を取り戻すのが大変なら、最初から捨てさせなければいいんじゃないの?

いやいや、大人になるまで何も欠けてこなかったら、他人の痛みや辛さがわからない人になってしまう。

つまり、お母さんは、子供から半分はいらないよと捨てさせながら育てるのが役目。

だから、お母さんは自分のためであっても、子供を怒ってもいい。

自由に育てていい。

大人になったら、子供がちゃんと捨てた自分を探しに行くから大丈夫。

あなたはちゃんと愛されてるよ。