オラクルカウンセリングを受けたよ

プロマス同期のきよちゃんのオラクル・カウンセリングを受けてきたよ。

天使を作る陶芸家カウンセラーのオラクル・カウンセリング

2回目のモニター募集を見て、受けようかどうしようか
迷っていたら、あっという間に満席!
きよちゃん大人気!!!

満席なら仕方ないな〜と思ってたら、
「キャンセル出ました」とUPホヤホヤの記事を発見!

その日はナレッジNextの講義があるけど、午後からだし。
というわけで申し込むことができた。

きよちゃんは、今まで何度かカウンセリングを行っているおかげか、慣れた流れで説明をし、カードを切っている。
途中2枚飛び出したカードがあり、それも意味があるからと
脇に寄せておく。

本来、3枚でカウンセリングを進めるが、その2枚があったので、
私は合計5枚のカードでカウンセリングを受けた。

何を見てもらったかというと、仕事とそれに絡んでお金のこと。

「今の仕事は辞めてカウンセラーになりたいが、
生活があるので、そう簡単にはいかず…。」

副業禁止だし、体調もそれほど良い訳ではないので、体力的、時間的に
なかなかカウンセラーとして前に進めない。

そんな悩みに対して、出てきたカードが象徴する言葉とは、
現状の原因:アウトドア
隠された真実:安らぎ
結果:健康的な生活

飛び出したカード1:整理整頓
飛び出したカード2:勇気・集中力
(カードに書かれた天使の名前は省略してます)

アウトドア?
いやいや、めっちゃインドア派なんだけど???

いきなりよくわからないカードが出てきたぞ。

ところが、今やりたい仕事は、今勤めている会社の仕事ではなく、カウンセラー業。

簡単にまとめると、動物や自然との触れ合いを知り、動物と飼い主を繋ぐハートリンクセッションや、カウンセリングに安らぎを得るようになった。そんな仕事をすると、健康的な生活を送れるようになる。
(カウンセリング後、更に自分で話をまとめ直した)

上に書いたのは、かなり簡潔にまとめたものだけど、実際は、きよちゃんとじっくり話をして、カードが何を言っているのかを探してもらえる。

一人では、ここまで意味を読み取れなかっただろう。
きよちゃんと話すことで、いろんな気持ちや気付きが出てくる。
聞き上手で、引き出し上手。

で、私はアウトドアのカードは、実際に外に出て自然に触れ合うという意味だけではなく、心をオープンにするという意味もあるのではとなんとなく感じた。
心屋に出会い、コバ のスクールに通ってきていることも意味に含まれていると感じた。ただ、なんとなく話をしているうちに感じたんだよね。

飛び出したカードは、今現在の状況や、やることを意味していると感じた。
実際の物の整理整頓もあるが、時間や、やること、やらなくていいことの整理の意味もある。

勇気と集中力は、まさにカウンセラーとして踏み出そうということ。

きよちゃん曰く、カウンセラーには向いているようだから、
焦らず、今できることからやっていけばいいんだよ。と。

私は心屋で言えば、前者ふーんなので、この対極にいるのは、後者めっちゃ。
芸能人で言うと出川哲朗さん(コバ 談)

なので、魔法の言葉は
「出川さんみたいになってもいい」

………。

話はちょっと逸れて、我が家の2匹の猫について。

マリーとデイジーの2匹がいるが、性格などは全くの正反対。
マリーは私寄り。大人しくて、いい子ちゃん。手が掛からない子。

デイジーはその対極。
つまり、私にとっても対極。
そう、出川さんタイプ。

空気読まない、しつこい、グイグイくる。

でも私にとっては神の存在。
こんな風になっていいんです。本当は。

「デイジー出川ですが何か?」

デイジー

そう、ペットはあなたの鏡。
抑え込んでしまっている自分。実は憧れている自分。

分かってはいるけどね。

カードをうまく使って、相手の悩みを悩みから安心に変えてくれる。
聞き上手で、話の引き出し上手。(もう一回言っておく)

次回からは有料になるけど、お金を払ってでもぜひ受けてみて欲しい。