私がAHCを始めたわけ

マリーとデイジー

アニマル&ヒューマン・コミュニケーターのひとさん(サビ猫マニア)です。

私がAHCを始めた理由。
簡単。ウチの猫たちと話したいから。

きっかけは、あやちゃんとふふさん(野崎ふみこさん)のセッションを受けた事。

セッションの最後に、あやちゃんから
「何か伝えたい事ある?って質問に「砂」って答えがきた」
と言われて、その時は???となったけど、答えはすぐわかった。

当時、マリーとデイジーはウチに来て日が浅かったので、お留守番は私の部屋のみで自由にしてもらってた。
で、部屋の広さの都合、トイレは1個だけ置いてあり(家には全部で2個あった)それまでは、それで大丈夫だったけど、セッション後やっぱり2個必要となった。

その時のブログ:アニマル&ヒューマンコミュニケーション2

その後もセッションを受けて、自分もやってみたいと思い、受講することとなった。
現在は1つ上のスクール、ナレッジに通っていて、来月卒業予定。

AHCってH(ヒューマン)が入っているが、すごく大きいよ。
自分の見たくない部分も見ることになるから、その時はスクールが嫌になる時もあった。
でもね、AHCに通うと、今まで受け取れなかった、飼い主に対するウチの子の行動が受け取れるようになる。「偶然」ではなく、ちゃんと伝えてくれてるってわかるようになる。

言葉を持たないから、人間同士のような会話はできないけど、ウチの子が放つエネルギーを感じられたり、行動の意味が受け取れたり、人間の勝手な決めつけで見ることが減ったり。

はっきり目に見えるものではないから、人に伝えるのは難しいし、怪しまれるけど、人間は目に見えるものに頼りすぎている。形あるものしか信じられなくなってる。というのが、すごくわかるようになる。

そして、ペットとの繋がりを強く感じられるようになる。
すぐには無理だけど、ちょっとずつ、自分も、ペットも、ペットとの関係も変化が出てくる。

更に、怪し仲間(?)も増える(笑

興味があれば、セッションや1dayセミナー、オンラインスクールなどの紹介もあるよ。

AHCの師匠、けいちゃんのブログ
飼い主心理と動物心理の専門家AHコミュニケーター

最後は、すっかり宣伝になったな。

ブログのシェアはご自由に。
ただし、写真のみはお断りします。